府中のお土産・食事・お出かけ・イベント/こちらは「まちねっと府中」の「名物 食」ページです

まちねっと府中ホーム> 府中の名物TOP> 府中の名物 食

府中の土産

土産のページへ

府中の食・食事

食のページへ

府中の場所、レジャー、観光

場所のページへ

府中の名物

府中の名物TOPページへ

府中の名物  食

青木屋工場まつり

青木屋工場まつり

Jタワー付近のランチタイム

Jタワー付近のランチタイム

青木屋工場まつり[南町]

青木屋工場まつり


青木屋工場まつり_商品


青木屋工場まつり_行列


※写真クリックで拡大します


府中市の南部南町にある和菓子の青木屋さんの工場では年に2回ほど「青木屋工場まつり」が行われます。

青木屋といえば、「くろどら(どら焼き)」「武蔵野日誌(クリームの入ったバームロール)」が有名ですが、工場まつりではまつり限定のクレープやゆずゼリー、オリジナルパフェなども販売。

くろどらも4個600円のところがワンコイン500円で販売されるなど、お買い得な商品満載のイベントです。

また、工場ならではの「アウトレット商品」も満載。もちろん味はほかの店舗とかわりません。

美味しいお菓子が安く、なおかつ限定商品も買えるとあって、開店の10時からお客さんが行列を作っていました。

また、じゃんけんゲームや、試食スペース(青木屋のお菓子に使われている様々な種類のあんこ・クリームを最中の皮に自分でサンドし試食)などもありました。


開店から1時間もたたないうちに写真のような大行列。入場制限がかかるほどの人気です。

写真中はチーズケーキと工場ならではのオリジナルスイーツ2種。

チーズケーキは12センチで1ホール700円。毎回好評で売り切れてしまうほどだそうです。

ほんのり酸味の効いた優しい味の美味しいチーズケーキでした。


【実際に行ってみて…】

あまりの混雑でゆっくりと写真取材があまりできませんでした(^_^.)

次回はぜひ、あなたの目と舌で確認してくださいね!

(紹介内容、写真は2013/6/8開催のものですが、毎年行われています[2015年現在])


青木屋の本店は府中市宮町です。本店の情報はこちらにも掲載しています。

『くろどらと武蔵野日誌(和菓子の青木屋』へ)


Jタワー付近のランチタイム[日鋼町]

Jタワー付近のランチタイム


Jタワー付近のランチタイム_カレー


Jタワー付近のランチタイム_ワンコインお弁当


※写真クリックで拡大します


府中市の西部日鋼町にあるJタワー付近には、お昼どきになると、お弁当屋さんや屋台が並びます。種類は豊富。幕の内弁当からカレーなどさまざまです。毎日通っても飽きません。Jタワーで働いているサラリーマンの皆さんのお昼ごはんにちょうどいいスポットです。

もちろん通りすがりの一般の人も購入できます(^.^)
子供をおんぶしたママチャリの主婦でも買えました(^_^.)

持ち帰って屋内で食べる人もいれば、すぐそばのすずかけ公園で食べている人も多いです。天気の良い日はぜひ試してみてください。

2枚目の写真は、そのうちの一つ「北インドカレー」屋さんのカレーです。


梅雨の時期も近いこの日、天気は快晴。

お弁当屋さんでハンバーグ弁当を買い、近くのすずかけ公園でランチをしました。

おかずも豊富。このボリュームでワンコインの500円!

さらにドライカレーと、お味噌汁もつけてくれました。

お弁当の価格はどのお店も同じ(上記載のカレー屋さんは値段が様々です)。

ハンバーグ弁当を食べながら、「次はどんなお弁当を買おうかな…♪」と考えてしまいました。



府中の名物TOPページはこちらから


▲ ページTOP