ホーム > ピラカンサスの実

1日で消えたピラカンサスの真っ赤な実

私が借りている向かいの狭い駐車場の真横に真っ赤な実がなっています。見るからに美味しそうですが食べる人はいないようです?
ところが数日後にある出来事がおきたのです。 (2015年1月9日~1月13日 清水が丘1丁目 斉藤)

真っ赤な実がいっぱい

ピラカンサスの実1 ピラカンサスの実2

 

2015年1月9日。新年会で赤い実シリーズの話がでまして、私の駐車場横にも綺麗な真っ赤な実がなっていたので写真を撮りました。
その数日後・・・

真っ赤な実が消えてゆく

上半分消えた 下半分消えた

 

写真左:2015年1月13日の朝起きて新聞を取りにポストに行ったとき、上半分以上の実がすっかりなくなっていた。
写真右:10時頃小鳥達のの鳴き声がうるさかったので覗いたら、下半分も見事になくなっていた。

実を食べつくした小鳥達

実を食べた小鳥達1 実を食べた小鳥達2

 

犯人はムクドリで、実を食べつくした鳥たちが近くの電柱に止って、もっと食べたそうにピーピー鳴いていた。きっと冬は餌が少ないのだろう。 これで小鳥たちは生き延びるだろーか!?

後に残ったものは

実のなくなった駐車場 残っていた実

 

写真左:何もなかったように、真っ赤な赤が消えて寒々しくなった駐車場。
写真右:実が欲しい方がいたので先に採っておいたのが正解でした。貴重なピラカンサスの実です。

※ この木の実は、メンバのKさんに差し上げました。その後うまく育ってくれるといいのですが・・・?

▲ ページTOP