「まちねっと府中」は、東京府中市のお役にたつ情報満載を目標に日々努力するボランテイアグループのサイトです!

ホーム > 気になるお店

長きに亘るデフレ社会で商売がたいへんな世の中、それでもお客様を大切に頑張る応援したくなるお店の紹介です。

ボッコンチーノ(天神町)

owner map

 ”Bocconchino”イタリア語で直訳すると”一口”という意味から”美味しい料理”とのことです。
 ランチタイムに行き試食、取材しました。!写真のセット価格で¥1,000は安い!、こじんまりと落ち着いた感の雰囲気でBocconchinoイタリアンの味でした。
いちょう通りの銀杏ビル1Fで理髪店隣にイタリー国旗が目印です。店内はカウンターに7椅子に3テーブルの客席構成です。
元来、天神町は住宅地にて飲食店は少ない中で市内では珍しく”気になるお店”です。駅周辺のレストランよリーズナブルで美味しいイタメシが味合えます。
☆営業時間
[日~金] 11:30~14:30 ● 17:00~21:30
 [土]17:00~21:30  ☆定休日 水曜日
〒183-0053 東京都府中市天神町1丁目2-3銀杏ビル1F
電話042-367-3998

(クリックで大きな写真が見れます)

  • 店内
  • ランチ¥1,000"
  • メニューの一部 alt=

リュミエール(美好町)

owner map

 メンバーのUさんから紹介があり、Kさんの応援メッセージのあったお店、分倍河原近くにある「リュミエール」さんです。
=Uさんの感想=
ケーキやクッキーはもちろんのこと、あかちゃんのためのビスケット、変わった名前の焼き菓子がたくさんあります。この変わった名前、というのが、府中の名所の名称が使われているんです。たしか十数種類あります。「こんな名前の場所があるんだ!?」というくらい細かい場所の名称も使われています。
=Kさんメッセージ=
リュミエールは、家の近所にあったので、私もよく行きました。府中出身のシェフがフランス(だったかな?)で修行してきて、場所に似合わず(?)オシャレなお店です。愛着のある府中に出店したって、店のパンフに書いてありました。
府中駅ではなく、分倍河原の商店街の外れ・・ という場所ですが、結構繁盛していますしお菓子の名前も府中にちなんでいて、お土産としても良いですね。

取材しました私の印象もGOOD!です、店内は綺麗でお客様を大切にという姿勢と府中お菓子散歩は素晴らしいアイデアですね。一度お訪ねください。

(クリックで大きな写真が見れます)

  • リュミエールの入口
  • リュミエールの店内風景"
  • 府中の名所名称の焼菓子"

福祉ショップ「は~もにぃ」(寿町)=改装前=

harmony map

 ※(改装前の紹介です。今はメガネ屋さんの奥に移動しました)
 府中駅の西側エスカレータを降りケヤキ並木を渡って直ぐにグリーンプラザ分館があります。そこを入ると右側にあるのが福祉ショップ「は~もにぃ」です。立地的には駅隣接でとてもよいと思うのですが、京王線の真下で、けやき並木の向こう側ということでちょっとお客さんの目に入らないのかも知れません。
このお店では、市内の授産施設や共同作業所で作業されている障害のある方の手造り品が販売されています。たくさん売れればその分”お給料”が増えて自立のためになるのです。 クッキー・焼き菓子、お豆腐・こんにゃくなどの食品から陶器類、染物、皮加工製品、そしてビーズを使った装飾小物品などの心のこもったいろいろな手造り商品がたくさん判り易く陳列されています。
(下の写真クリックで商品の拡大写真が参照できます)
商品を一通り見て回るだけでも一興かと思いますよ。また分館奥の軽食・喫茶「は~もにぃ」ではカレー、ピラフなどの軽食から各種ドリンクを楽しめます。障害のある方の接客訓練の場ともなっており、お客さんに親しまれています。

 

(クリックで大きな写真が見れます)

  • いろいろな手造りお茶碗、お皿
  • 皮細工製品です
  • おすすめの小物品いろいろ
  • 店内はいつも綺麗にしています
  • 刺子ふきん、ハンカチ・・・

▲ ページTOP