「まちねっと府中」朝日町は、東京府中市朝日町の身近な情報を発信するサイトです!!

「まちねっと府中」朝日町は、東京府中市
朝日町の身近な情報を発信するサイトです!!

まちネットキャラクター

朝日町

まちネットロゴ

朝日町案内図(1丁目~三丁目)

朝日町マップ

インフォメーション

・2016.8.31 人口数の変更。
・2016.8.31 再改編、町の様子写真を追加。
・2016.4.12 トピックスと人口の変更。
・2016.4.11 HTML5/CSS3版に改編しました。
・2012.7.30 トピックスと人口の変更。
・2012.6.28 HP初公開。
 

トピックス

直ぐ東に接する調布市の味スタの真向かいに2020年東京オリンピック競技施設が建設中!!

朝日町と背中合わせの武蔵の森総合スポーツ施設    

工事中の現場写真はこちらphoto2

3月末ごろ武蔵の森公園を自転車散歩中目に止まった風景、修景池に遊ぶたくさんの水鳥たちが気持ちよく泳いでいました。

朝日町のいわれ・町名の由来

朝日町のいわれ(昭和39年2月1日生まれ)

 朝日町は市の一番東側に位置し、三丁目から構成されています。江戸時代には押立村、下染屋村、車返村の畑地であり、住宅地化してきたのはつい最近のことです、なお3丁目は昭和39年に第18回オリンピックが東京で開催された折、代々木のワシントンハイツが移転して来て作られた関東村の一部になっています。

 

町名の由来

 このあたりは、大字車返、押立、下染谷が入り混じり、町名の決定がとても難しい地域でしたが、住民が自発的に朝日町を名乗り出て町名がきまりました。

町の様子

 

 1丁目 (人口 1,862人 外国人51人)

2丁目の南側に位置し、典型的な住宅地域です。西側には西武多摩川線が走っており、その向こうが紅葉丘です。最近では畑地の開発がすすみモダンな住宅がどんどん建てられており、町名が示すように明るい街並みの地域です。

 
モダンな住宅

 2丁目 (人口 1,453人 外国人38人)

西武多摩川線「多磨駅」東側一帯の地域で、線路沿いに商店が並びます。3丁目に東京外語大が移転して来て以来、たいへんな賑わいのある活気のある町になっているようです。学生向きのカジュアルなお店も出現してきました。

朝日町2丁目多磨駅前の風景

 3丁目 (人口 2,390人 外国人303人)

3丁目は市の最東部にあり、前記の元関東村の一部となっています。広い地域であり、東京外語大(2000年北区から移転)、武蔵野の森公園、警察大学校、また榊原記念病院など大きな公共施設や養護学校などの福祉施設があります。

国立東京外語大学

(人口は府中市の住民基本台帳による町丁別人口表より 平成26年8月1日現在)

(人口は府中市の住民基本台帳による 平成26年8月1日現在)

▲ ページTOP