「まちねっと府中」本町は、東京府中市本町の身近な情報を発信するサイトです!!

「まちねっと府中」本町は、東京府中市
本町の身近な情報を発信するサイトです!!

まちネットキャラクター

本町

まちネットロゴ

本町案内図(1丁目~4丁目)

本町マップ

インフォメーション

・2016. 9.27   HTML5/CSS3版に改編しました。
・2012. 6.28   HP初公開。
 

トピックス

府中本町駅の北側に行き止まりの踏切を見つけました。行き先は駅構内だそうです。

ふみきり

本町のいわれ

本町のいわれ(昭36年7月1日生)

  鎌倉街道と府中街道(旧川越街道)ぞいに位置する本町は、4丁目で構成され町です。本町の起源は府中宿の内でも一番古く、国府の栄えたころより、府中は本町(古くは矢崎・芝間・分梅等を含んでいた)を中心に発展してきました。そして甲州街道開設に伴う宿場の建設時代もその安定期における本町の重要な姿は、本陣がここにおかれていた事実なぢからも察せられます。(府中市の町名資料より)

 

町の様子

 本町は東側から縦に1丁目~4丁目まであります。府中街道と鎌倉街道が通り南側には中央高速があります。1丁目にJR府中本町駅があり、商店街は西側にありますがイトーヨーカドーが閉店した後は客足が減り、分倍河原駅近くのショッピングセンターに移ったようです。府中本町駅と府中駅を往来する人が多いようで、途中の大国魂神社に一礼する人がいます。

町の構成

 1丁目 (人口 1,369人)

東側に位置し競馬場の隣で、お寺や神社があり春は桜が綺麗です。中央で府中街道と鎌倉街道が合流していますが、そこに府中本町駅があります。

ここで武蔵野線と南武線が合流しています。武蔵野線の地下トンネルが寿町から続いていますがここで終わり地下からの出入口となっています。

駅の近くに長い間イトーヨーカドーがありましたが2009年にボーリング場に変わりましたが残念に思った市民が多かったことでしょう?

※写真は本町商店街で府中本町駅につながります。

 2丁目 (人口 2,785人)

南武線と下河原緑道にはさまれた地域で商店街と住宅やマンションが立ち並んでいます。したがって人口も約2700名と多くなっています。

駅の西側には、本町プラザ(商店街)と立派な駐輪場が設置されています。コイン式もあるので早朝の利用も可能です。

2丁目の東南角に貴重な地下通路(自転車まで)があります。府中街道から本町や矢崎町に渡る時は非常に便利です。

※写真は駅の西側にある商店街「本町プラザ」

 3丁目 (人口 831人)

3丁目は、貴重な畑や田んぼが残っています。東京農工大学フィールドミュジアム本町があり水田が広がっています。そのほかは住宅街です。人口は水田の面積が大きいので少なめです。

※写真は東京農工大学フィールドミュジアム本町の水田

 4丁目 (人口 1,199人)

西側に位置し、縦に住宅街になっています。西側は京王線と南側は中央高速道路が走っています。府中税務署が角にあり、中央に府中第3中学校があります。

なんと言っても、ここ府中税務署は市民の多くがお世話になっていることでしょう。

※写真は府中税務署で、何故か立派に見えます?

(人口は府中市の住民基本台帳による町丁別人口表より 平成28年9月1日現在)

(人口は府中市の住民基本台帳による 平成28年9月1日現在)

▲ ページTOP