「まちねっと府中」白糸台は、東京府中市白糸台の身近な情報を発信するサイトです!!

「まちねっと府中」白糸台は、東京府中市
白糸台の身近な情報を発信するサイトです!!

まちネットキャラクター

白糸台

まちネットロゴ

白糸台案内図(1丁目~6丁目)

白糸台マップ

インフォメーション

・2016. 8.31   人口数更新。
・2016. 5.25   HTML5/CSS3版に改編しました。
・2016. 5.25   トピックス・人口数更新。
・2014. 7.16   ”楽しむ”公園ページ公開
・2014. 6.11   トピックス、人口数の更新。
・2013. 5. 2   トピックスと人口数更新。
・2012. 6.28   HP初公開。
 

トピックス

1丁目を自転車散歩中、第四小学校の運動会に遭遇、しばらく観戦しました。ついつい過ぎ去りし子供のころを思い出しました。下の写真はその中の抜粋2ショットです。

 

白糸台のいわれ・町名の由来

白糸台のいわれ(昭和39年9月1日生まれ)

  白糸台は六丁目から構成されており、この地は江戸時代、上染屋村,下染屋村、車返村と称していたところです。車返村の古名を白糸村といいます。また、この地には本願寺を始めとして由緒あるお寺社があり、染屋不動尊境内に安置されている阿弥陀仏金銅仏は国の重要文化財に指定されています。近年住宅が増え、人口密度も上位にある町です。

 

町名の由来

 昔からこの地域は、蚕を飼い絹糸を作り、それを世田谷の砧に送り糸をさらし、それを上染谷、下染谷にまわし染め上げ八王子の織屋に送りこれを国府に納めたものであるという言い伝えにより白糸台という町名になりました。

町の様子

 1丁目 (人口 4,598人 内外国人 72人)

白糸台の一番西側に位置し、染屋不動尊や上染屋八幡神社など歴史的寺社があります。東西に甲州街道・品川街道が通っおり、文化センターを始めとして、体育館、東部出張所、公会堂、4小など公共施設も多い町です。

染屋不動尊

 2丁目 (人口 2,598人 内外国人 33人)

1丁目の東隣で北側は紅葉丘・朝日町と接しています。南北に西武多摩川線が走り『白糸台』駅があります。また、甲州街道の直ぐ南側にある大戦の名残り『白糸台掩体壕』は有名です。また、白糸台小、公会堂があります。

白糸台掩体壕

 3丁目 (人口 3,767人 内外国人 47人)

東西に甲州街道・品川街道、南北に白糸台通りが走っており、北は朝日町と接しています。住宅地域ですが、甲州街道南側に慈秀病院、旧甲州街道沿いに天台宗観音院があり、そのすぐ近くに下染屋公会堂があります。

地元の鎮守様『神名社』

 4丁目 (人口 2,338人 内外国人 94人)

東は5丁目、西は1丁目・小柳町、南は押立町そして北は2丁目に囲まれた地域です。やや北部を京王線が東西に走っており、『武蔵野台』駅はこの町に属します。中央を歴史的古道『いききの道』が通っています。

京王線『武蔵野台』駅

 5丁目 (人口 2,236人 内外国人 42人)

東は6丁目、西は4丁目、南は押立町そして北は3丁目に囲まれた地域です。この地には、由緒ある八幡神社、諏訪神社また浄土宗本願寺などの大きな寺社があり、また諏訪神社近くには”はけ”に由来する『はけた坂』があります。

車返団地

 6丁目 (人口 2,6595人 内外国人 46人)

白糸台の一番東側に位置し東側は調布市、西は5丁目、南は押立町そして北は3丁目・朝日町と接しています。東西を甲州街道、旧甲州街道、品川街道、いききの道が平行にが走っています。また、東部公会堂や南白糸台小学校があります。

南白糸台小学校

(人口は府中市の住民基本台帳による町丁別人口表より 平成26年8月1日現在)

(人口は府中市の住民基本台帳による 平成26年8月1日現在)

▲ ページTOP