大國魂神社のくり祭

(画像クリックで拡大)

9/27(土)・28(日)に「くり祭」、即ち「大国魂神社秋季祭献灯会」が 開催されました。参道では奉納献灯会が行われ、くり祭の由来となった 栗が売られ、露店が並び、大勢の参拝客で賑わいました。 夕刻には、絵画や詩、歌、書、将棋、俳句などが描かれた行燈の中の蝋燭に 火が点されると辺りは幻想的な感じに、 18時からは能舞台で薪狂言、欅並木で居囃子も行われました。
「絵句描きし行燈並ぶ秋季祭」 (宮町 田頭)