コロナ禍の初詣(no.2)

私(クマ)も府中市にある是政八幡宮神社に初詣

今年は混雑を避け、近くの是政八幡宮神社に参拝へ

  

是政八幡宮神社:1590年に小田原北条家の高橋兵部丞吉次が、
京都の石清水八幡宮の分霊を迎えお祀りしたのが始まりと伝えられる
古い神社で、境内にあるけやきの大木は、府中の名木百選に選ばれた
そうです。

さて参拝しようと、あれっ?

おさい銭箱の前で鈴を鳴らすための縄「鈴緒」がありません。

「鈴緒」は神社や仏閣等でお賽銭を投げ、垂れ下がっている綱を振って
鈴を鳴らし、空高くいる神仏を呼び覚まし、降臨を願うためなんですが、
多くの人が触る事を避けるためなんでしょうね。
ここにもコロナの影響が出ています。

コメントを残す

前の記事

コロナ禍の初詣

次の記事

元旦に積雪