最新情報

◆郷土の森にある万葉の歌碑

「万葉の歌碑」を訪れてみました。万葉集研究の第一人者で新元号「令和」の考案者といわれている国文学者中西 進氏の名前がありました。「初春の令月にして気淑(きよ)く風和梅は鏡前の粉を披欄は珮後(はいご)の香を薫らす」歌碑には […]